学会発表

【コメント】朝山研究室設立後(2018年度以降)の学会発表を記載:緑枠内の氏名は発表者(発表時の学年を記載)

朝山章一郎:第73回高分子学会年次大会
朝山章一郎,横山正真, Znポルフィリン-β-ガラクトースコンジュゲートによるインスリン肝分解抑制,Polymer Preprints, Japan Vol.73, No.1,2H26 (2024年5月)
Shoichiro Asayama:WBC2024
Shoichiro Asayama, Riku Kimura, Kei Nirasawa, and Yoichi Negishi, Plasmid DNA Mono-Ion Complexes with Mono-cationic PEGs for Muscular Gene Delivery, 12th World Biomaterials Congress (WBC2024), S5-3-5 (May, 2024)
Shoichiro Asayama (Invited Lecture):CASE 2024
Shoichiro Asayama,Intramuscular Delivery of Plasmid DNA by Monocationic Poly(ethylene glycol),10th Catalysis and Sensing for Our Environment Symposium (CASE 2024) at TMU, Frash Presentation (April, 2024)
Yutaro Kajiwara (M1):CASE 2024
Yutaro Kajiwara and Shoichiro Asayama,Evaluation for the Inhibition Effect of Tau Aggregation by the Control of LLPS using Chol-CM-PVIm,10th Catalysis and Sensing for Our Environment Symposium (CASE 2024) at TMU, P-10 (April, 2024)
Yuhei Goto (M1):CASE 2024
Yuhei Goto, Chikaaki Tahara, and Shoichiro Asayama,Formation of Catalase Active Center in the Chol-PEG500 Vesicle,10th Catalysis and Sensing for Our Environment Symposium (CASE 2024) at TMU, P-14 (April, 2024)
Retsu Kimura (M1):CASE 2024
Retsu Kimura and Shoichiro Asayama,Modification of Hydrophobic Surfaces with Cholesterol-End-Modified Poly(ethylene glycol),10th Catalysis and Sensing for Our Environment Symposium (CASE 2024) at TMU, P-17 (April, 2024)
Shota Watanabe (D3):CASE 2024
Shota Watanabe and Shoichiro Asayama,Drug Delivery and Inhibition of Aβ Aggregation by Cholesterol End-Modified PEG Vesicles for AD Cure,10th Catalysis and Sensing for Our Environment Symposium (CASE 2024) at TMU, P-20 (April, 2024)
朝山章一郎(推薦展示):nano tech 2024
朝山章一郎,「ベシクル及びその薬物送達のための使用(特願2022-076777)」及び「過酸化水素分解用複合材料及びその製造方法(特願2023-076250)」,5S-09 (2024年2月)
渡邉捷太(D2):第42回日本認知症学会学術集会
渡邉捷太,朝山章一郎,AD根治を目指したChol-U-Pr-mPEGベシクルへのインスリンの内包及びAβ可溶化の検証,第42回日本認知症学会学術集会,プログラム・抄録集,p.164 (2023年11月)
朝山章一郎:第45回バイオマテリアル学会大会
朝山章一郎,佐藤莉奈,カタラーゼ擬似活性中心を表面に有する機能性血液透析膜の分子設計,第45回バイオマテリアル学会大会, 予稿集,p.150 (2023年11月)
中西桃子(M1):第45回バイオマテリアル学会大会
中西桃子,高橋葉子,根岸洋一,朝山章一郎,チミン末端修飾PEG/pDNAノニオンコンプレックスによるin vivo遺伝子発現評価,第45回バイオマテリアル学会大会, 予稿集,p.331 (2023年11月)
金子恒太郎(ミヨシ油脂株式会社):第45回バイオマテリアル学会大会
金子恒太郎,中村大介,河合功治,竹内啓貴,朝山章一郎,プロテインデリバリーシステムへの応用を目指したPEG代替材料としてのイオン液体,第45回バイオマテリアル学会大会, 予稿集,p.447 (2023年11月)
指田侑樹(M1):第97回高分子学会関東支部武蔵野地区高分子懇話会
指田侑樹,朝山章一郎,双性両親媒性高分子CM-PVImによるコレステロールの可溶化,第97回高分子学会関東支部武蔵野地区高分子懇話会,P20 (2023年10月)
朝山章一郎(推薦発表):BioJapan 2023
朝山章一郎,生体適合性の高い医療用材料の表面処理剤/DDS用ベシクル/機能性透析膜の分子設計,医薬品/創薬,Presentation Stage A (2023年10月)
朝山章一郎(依頼発表):第72回高分子討論会
朝山章一郎,木村理工,高橋葉子,根岸洋一,骨格筋再生を目指したアニーリング処理pDNA/Zn2+/高分子キャリア複合体形成,Polymer Preprints, Japan Vol.72, No.2,1Q16 (2023年9月)
中西桃子(M1):第39回日本DDS学会学術集会
中西桃子,高橋葉子,根岸洋一,朝山章一郎,チミン末端修飾PEG/pDNAノニオンコンプレックスによるマウス骨格筋内pDNA送達,第39回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.153 (2023年7月)
渡邉捷太(D2):第39回日本DDS学会学術集会
渡邉捷太,朝山章一郎,コレステロール末端修飾PEGベシクルの構造解析および凝集アミロイドβの可溶化,第39回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.165 (2023年7月)
金子恒太郎(ミヨシ油脂株式会社):第39回日本DDS学会学術集会
中村大介,金子恒太郎,河合功治,竹内啓貴,朝山章一郎,プロテインデリバリーの為の新規PEG代替材料としてのイオン液体,第39回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.208 (2023年7月)
朝山章一郎:第52回医用高分子シンポジウム
朝山章一郎,佐藤莉奈, 機能性血液透析膜を目指したカタラーゼ擬似活性中心を有する表面構築,第52回医用高分子シンポジウム,講演要旨集,pp.125-126 (2023年7月)
渡邉捷太(D2):第52回医用高分子シンポジウム
渡邉捷太,朝山章一郎,コレステロール末端修飾PEGベシクルの構造解析およびアミロイドβ凝集抑制促進,第52回医用高分子シンポジウム,講演要旨集,pp.21-22 (2023年7月)
朝山章一郎(招待講演):技術情報協会Live配信セミナー(No.307205)
朝山章一郎, タンパク質の吸着や細胞の付着を防ぐ表面コーティング材料設計,セミナー第4部 (2023年7月)
朝山章一郎:第72回高分子学会年次大会
朝山章一郎,佐藤莉奈, アルキル化ポリビニルイミダゾール/Mnポルフィリン超分子によるカタラーゼ擬似活性中心を有する表面構築,Polymer Preprints, Japan Vol.72, No.1,1H10 (2023年5月)
朝山章一郎(招待講演):第2回バイオソフトマターメディカル研究会
朝山章一郎, バイオマテリアルの分子設計に基づくQOLの向上:認知症治療への挑戦,第2回バイオソフトマターメディカル研究会 (2023年3月)
渡邉捷太(D1):第44回日本バイオマテリアル学会大会
渡邉捷太,朝山章一郎, ペプチド内包/凝集抑制効果に基づくChol末端修飾PEGベシクルによるAD治療,第44回日本バイオマテリアル学会大会,予稿集,p.117 (2022年11月)
美細津蓮(M1):第44回日本バイオマテリアル学会大会
美細津蓮,高橋葉子,韮沢 慧,根岸洋一,朝山章一郎, 双性イオン型高分子/pDNA特殊PICによる骨格筋内拡散性デリバリー,第44回日本バイオマテリアル学会大会,予稿集,p.327 (2022年11月)
清水莉乃(M1):第44回日本バイオマテリアル学会大会
清水莉乃,朝山章一郎, 肝実質細胞ターゲティングZn2+内包ベシクルによるZn2+デリバリー,第44回日本バイオマテリアル学会大会,予稿集,p.334 (2022年11月)
朝山章一郎(依頼発表):第71回高分子討論会
朝山章一郎,遠藤暁人,糖尿病治療に貢献する肝細胞特異的Zn2+送達高分子材料,Polymer Preprints, Japan Vol. 71, No.2,2Ⅴ12 (2022年9月)
美細津蓮(M1):第21回遺伝子・デリバリー研究会シンポジウム
美細津蓮,高橋葉子,韮沢 慧,根岸洋一,朝山章一郎,双性イオンポリマーCM-PVIm/pDNA特殊PICによるin vivo遺伝子デリバリー,第21回遺伝子・デリバリー研究会シンポジウム,要旨集,p.39 (2022年8月)
美細津蓮(M1):第51回医用高分子シンポジウム
美細津蓮,韮沢 慧,根岸洋一,朝山章一郎,双性イオン型高分子CM-PVIm/pDNA特殊PICによるin vivo遺伝子送達,第51回医用高分子シンポジウム,講演要旨集,pp.23-24 (2022年7月)
渡邉捷太(D1):第51回医用高分子シンポジウム
渡邉捷太,朝山章一郎,コレステロール末端修飾PEGによるペプチド修飾/アミロイドβ凝集抑制のマルチ機能評価,第51回医用高分子シンポジウム,講演要旨集,pp.101-102 (2022年7月)
清水莉乃(M1):第38回日本DDS学会学術集会
清水莉乃,朝山章一郎,肝実質細胞ターゲティングZn2+内包ベシクルの調製とZn2+デリバリー,第38回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.107 (2022年6月)
美細津蓮(M1):第38回日本DDS学会学術集会
美細津蓮,韮沢 慧,根岸洋一,朝山章一郎,双性イオン型高分子CM-PVIm/pDNA特殊PICによるマウス骨格筋内pDNA送達,第38回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.122 (2022年6月)
渡邉捷太(D1):第38回日本DDS学会学術集会
渡邉捷太,朝山章一郎,コレステロール末端修飾PEGによるベシクル形成とペプチド内包/凝集抑制,第38回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.128 (2022年6月)
朝山章一郎:第71回高分子学会年次大会
朝山章一郎,遠藤暁人,インスリンレセプター内在化制御による糖尿病治療のための肝細胞特異的Zn2+送達,Polymer Preprints, Japan Vol. 71, No.1,1G21 (2022年5月)
渡邉捷太(D1):第71回高分子学会年次大会
渡邉捷太,朝山章一郎,コレステロール末端修飾PEGによるペプチド修飾およびアミロイドβ凝集抑制,Polymer Preprints, Japan Vol. 71, No.1,1G22 (2022年5月)
田原親明(M1):第10回ポルフィリン-ALA学会年会
田原親明,朝山章一郎,イミダゾール含有ポリマーと金属ポルフィリンから成るカタラーゼミミック分子設計,第10回ポルフィリン-ALA学会年会,要旨集,p.34(2022年3月)
朝山章一郎(招待講演):第16回理研「バイオものづくり」シンポジウム
朝山章一郎,非共有結合によるタンパク質およびプラスミドDNAのPEG修飾法の開発とデリバリー,第16回理研「バイオものづくり」シンポジウム,要旨集,pp.5-10(2021年12月)
木村理工(M1):第20回遺伝子・デリバリー研究会シンポジウム
木村理工,韮沢 慧,根岸洋一,朝山章一郎,加熱処理pDNA/PEGモノイオンコンプレックスによるデリバリー,第20回遺伝子・デリバリー研究会シンポジウム,要旨集,P-1(2021年12月)
森愛美香(M2):第20回遺伝子・デリバリー研究会シンポジウム
森愛美香,韮沢 慧,根岸洋一,朝山章一郎,スペーサー構造が異なるpDNA/PEGモノイオンコンプレックスの構造活性相関,第20回遺伝子・デリバリー研究会シンポジウム,要旨集,P-5(2021年12月)
小堀優果(M1):第93回高分子学会関東支部武蔵野地区高分子懇話会
小堀優果,朝山章一郎,部分疎水化CM-PVImの生体適合性バイオマテリアル表面構築,第93回高分子学会関東支部武蔵野地区高分子懇話会,P12(2021年12月)
朝山章一郎:第43回日本バイオマテリアル学会大会
朝山章一郎,小林祐貴,筋細胞分化誘導を促進するZn2+/pDNA共送達システムの構築,第43回日本バイオマテリアル学会大会,予稿集,JO-2G10 (2021年11月)
渡邉捷太(M2):第43回日本バイオマテリアル学会大会
渡邉捷太,朝山章一郎,コレステロール末端修飾PEGによるペプチド修飾および凝集抑制,第43回日本バイオマテリアル学会大会,予稿集,JP2-22 (2021年11月)
朝山章一郎(依頼発表):第70回高分子討論会
朝山章一郎,小林祐貴,Zn2+をタイムリーにはたらかせ筋細胞分化誘導を促進するZn2+/pDNA共送達システム,Polymer Preprints, Japan Vol. 70, No.2,2T14 (2021年9月)
木村理工(M1):第70回高分子討論会
木村理工,韮沢 慧,根岸洋一,朝山章一郎,熱処理PEGモノイオンコンプレックスによるpDNAデリバリーシステムの構築,Polymer Preprints, Japan Vol. 70, No.2,1Pc073 (2021年9月)
小堀優果(M1):第70回高分子討論会
小堀優果,朝山章一郎,部分疎水化CM-PVImの生体適合性バイオマテリアルとしての表面修飾,Polymer Preprints, Japan Vol. 70, No.2,2Pb078 (2021年9月)
朝山章一郎:第50回医用高分子シンポジウム
朝山章一郎,小林祐貴,筋細胞分化誘導を促進するZn2+/pDNA共送達キャリアの分子設計,第50回医用高分子シンポジウム,講演要旨集,pp.93-94 (2021年7月)
小堀優果(M1):第50回医用高分子シンポジウム
小堀優果,朝山章一郎,部分疎水化CM-PVImの生体適合性バイオマテリアルとしての機能評価,第50回医用高分子シンポジウム,講演要旨集,pp.31-32 (2021年7月)
木村理工(M1):第37回日本DDS学会学術集会
木村理工,韮沢 慧,根岸洋一,朝山章一郎,グア二ジニウム末端修飾PEG/pDNAモノイオンコンプレックスによる骨格筋注遺伝子発現のPEG鎖長依存性,第37回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.103 (2021年6月)
田原親明(M1):第37回日本DDS学会学術集会
田原親明,朝山章一郎,DDS指向的カタラーゼ擬似活性中心を有するバイオマテリアル設計,第37回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.107 (2021年6月)
朝山章一郎:第70回高分子学会年次大会
朝山章一郎,曽根祐哉,PEG膨潤層膜厚に逆相関したバイオイナート界面機能,Polymer Preprints, Japan Vol. 70, No.1,2H17 (2021年5月)
朝山章一郎:第70回高分子学会年次大会
朝山章一郎,小林祐貴,韮沢 慧,根岸洋一,マウス骨格筋投与におけるpDNA複合体の形状と発現の相関解析,Polymer Preprints, Japan Vol. 70, No.1,2Pe051 (2021年5月)
朝山章一郎(招待講演):国際医薬品開発展(CPhI Japan 2021)DDS技術セミナー
朝山章一郎,慢性・希少性疾患を対象としたタンパク質およびプラスミドDNAのPEG修飾法の開発,国際医薬品開発展(CPhI Japan 2021),DDS技術セミナー, 6P-11 (2021年4月)
朝山章一郎(依頼発表):第69回高分子討論会
朝山章一郎,曽根祐哉,分子量の異なるコレステロール末端修飾PEGコーティングによるバイオイナート表面構築,第69回高分子討論会,Polymer Preprints, Japan Vol. 69, No.2,1S16 (2020年9月)
朝山章一郎(依頼発表):第69回高分子討論会
朝山章一郎,森愛美香,韮沢 慧,小林祐貴,根岸洋一,モノ/ジカチオン性PEGによる高密度凝縮pDNAの調製とin vivoデリバリー,第69回高分子討論会,Polymer Preprints, Japan Vol. 69, No.2,3U10 (2020年9月)
横山正真(M1):第36回日本DDS学会学術集会
横山正真,朝山章一郎,インスリン肝分解抑制を目指した肝実質細胞認識性糖鎖修飾Znポルフィリン錯体によるZn2+送達,第36回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.135 (2020年8月)
森愛美香(M1):第36回日本DDS学会学術集会
森愛美香,小林祐貴,韮沢 慧,根岸洋一,朝山章一郎,モノ/ジカチオン性PEGによるin vivo局所pDNA発現向上,第36回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.146 (2020年8月)
小林祐貴(M2):第36回日本DDS学会学術集会
小林祐貴,韮沢 慧,根岸洋一,朝山章一郎,マウス筋注におけるpDNA複合体の形状と送達効率との相関解析,第36回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.193 (2020年8月)
朝山章一郎:第49回医用高分子シンポジウム(発表申込後要旨提出前中止:発表不成立)
朝山章一郎,曽根祐哉,分子量の異なるコレステロール末端修飾PEGコーティングによるバイオイナート表面構築,第49回医用高分子シンポジウム (2020年5月1日中止決定)
森愛美香(M1):第49回医用高分子シンポジウム(発表申込後要旨提出前中止:発表不成立)
森愛美香,小林祐貴,韮沢 慧,根岸洋一,朝山章一郎,モノ/ジカチオン性PEGの合成とin vivopDNAデリバリーにおける構造活性相関,第49回医用高分子シンポジウム (2020年5月1日中止決定)
朝山章一郎:第69回高分子学会年次大会(学会中止:発表成立)
曽根祐哉,朝山章一郎,コレステロール末端修飾PEGコーティングによるバイオイナート表面構築,第69回高分子学会年次大会,Polymer Preprints, Japan Vol. 69, No.1, 3G16 (2020年5月)
朝山章一郎:日本薬学会第140年会(学会中止:発表成立)
朝山章一郎,小林祐貴,根岸洋一,高密度凝縮pDNAからのin vivo持続的遺伝子発現誘導システムの構築,日本薬学会第140年会,要旨集, 27Z-pm01 (2020年3月)
朝山章一郎:第41回日本バイオマテリアル学会大会
朝山章一郎,小林祐貴,根岸洋一,高密度凝縮pDNAからin vivo持続的遺伝子発現を誘導するバイオマテリアル設計,第41回日本バイオマテリアル学会大会,予稿集, p.132 (2019年11月)
曽根祐哉(M2):第41回日本バイオマテリアル学会大会
曽根祐哉,朝山章一郎,コレステロール末端修飾PEGを用いた非共有結合によるバイオイナート表面構築,第41回日本バイオマテリアル学会大会,予稿集, p.530 (2019年11月)
遠藤暁人(M1):第91回高分子学会関東支部武蔵野地区高分子懇話会
遠藤暁人,朝山章一郎,生体適合性Zn2+配位型キャリアによる細胞内Zn2+デリバリーシステムの構築,第91回高分子学会関東支部武蔵野地区高分子懇話会,P10(2019年11月)
小林祐貴(M1):第91回高分子学会関東支部武蔵野地区高分子懇話会
小林祐貴,根岸洋一,朝山章一郎,モノイオンコンプレックスによるin vivo持続的発現型pDNAデリバリーシステムの構築,第91回高分子学会関東支部武蔵野地区高分子懇話会,P11(2019年11月)
喬 海波(M1):第91回高分子学会関東支部武蔵野地区高分子懇話会
喬 海波,朝山章一郎,生体高分子PEGylationのためのモノイオンコンプレックス分子設計,第91回高分子学会関東支部武蔵野地区高分子懇話会,P12(2019年11月)
朝山章一郎(依頼発表):第68回高分子討論会
朝山章一郎,小林祐貴,根岸洋一,モノカチオン性PEGによる高密度凝縮pDNAからのin vivo持続的発現誘導,第68回高分子討論会,Polymer Preprints, Japan Vol. 68, No.2,1R09 (2019年9月)
朝山章一郎(推薦発表):文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム令和元年度利用成果発表会
朝山章一郎,小林祐貴,In vivoプラスミドDNAデリバリーシステムの構築,文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム令和元年度利用成果発表会,資料集,p.11 (2019年9月)
小林祐貴(M1):第35回日本DDS学会学術集会
小林祐貴,根岸洋一,朝山章一郎,In vivo遺伝子発現におけるpDNA/PEGモノイオンコンプレックス時間的制御,第35回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.131 (2019年7月)
遠藤暁人(M1):第35回日本DDS学会学術集会
遠藤暁人,朝山章一郎,生体適合性Zn2+配位型キャリアによる細胞内Zn2+デリバリー,第35回日本DDS学会学術集会,プログラム予稿集,p.200 (2019年7月)
朝山章一郎:第48回医用高分子シンポジウム
朝山章一郎,小林祐貴,喬 海波,根岸洋一,モノイオンコンプレックスによるin vivo持続的pDNA発現システムの構築,第48回医用高分子シンポジウム,講演要旨集,pp.77-78 (2019年7月)
小林祐貴(M1):第48回医用高分子シンポジウム
小林祐貴,種市さくら,川上浩良,根岸洋一,朝山章一郎,In vivo経時的遺伝子デリバリーシステムの構築に向けたモノイオンコンプレックスの構造最適化,第48回医用高分子シンポジウム,講演要旨集,pp.11-12 (2019年7月)
小林祐貴(M1):第68回高分子学会年次大会
小林祐貴,種市さくら,川上浩良,根岸洋一,朝山章一郎,pDNA/PEGモノイオンコンプレックスによるin vivo持続的遺伝子発現評価,第68回高分子学会年次大会,Polymer Preprints, Japan Vol. 68, No.1,2Pd084 (2019年5月)
Yuya Sone(M1):1st G'L'owing Polymer Symposium in KANTO
Yuya Sone,Hiroyoshi Kawakami,and Shoichiro Asayama,High-Density Modification of Poly(propylene) Surface with Cholesterol End-Modified Poly(ethylene glycol) for Biocompatibility,1st G'L'owing Polymer Symposium in KANTO,P36(December, 2018)
曽根祐哉(M1):第89回高分子学会関東支部武蔵野地区高分子懇話会
曽根祐哉,川上浩良,朝山章一郎,コレステロール末端修飾PEGを用いた非共有結合による高密度PEGブラシ表面構築,第89回高分子学会関東支部武蔵野地区高分子懇話会,P13(2018年11月)
朝山章一郎:第40回日本バイオマテリアル学会大会
朝山章一郎,種市さくら,川上浩良,根岸洋一,In vivo持続的遺伝子発現を実現するpDNA/PEGモノイオンコンプレックスの分子設計,第40回日本バイオマテリアル学会大会,予稿集, p.152 (2018年11月)
朝山章一郎:第67回高分子討論会(学会中止:発表成立)
朝山章一郎,曽根祐哉,川上浩良,根岸洋一,コレステロール末端修飾PEGを用いた非共有結合によるバイオイナート界面構築,第67回高分子討論会,Polymer Preprints, Japan Vol. 67, No.2,2T10 (2018年9月)
朝山章一郎:第47回医用高分子シンポジウム
朝山章一郎,長嶋果南,川上浩良,根岸洋一,コレステロール末端修飾PEG/インスリン複合体によるin vivoプロテインデリバリー,第47回医用高分子シンポジウム,講演要旨集,pp.63-64 (2018年7月)
曽根祐哉(M1):第47回医用高分子シンポジウム
曽根祐哉,川上浩良,朝山章一郎,コレステロール末端修飾PEGを用いた非共有結合による高密度PEGブラシ構築,第47回医用高分子シンポジウム,講演要旨集,pp.15-16 (2018年7月)【学生奨励発表:優秀賞受賞】
朝山章一郎:第34回日本DDS学会学術集会
朝山章一郎,種市さくら,川上浩良,根岸洋一,pDNA/PEGモノイオンコンプレックスによるin vivo持続的遺伝子発現,第34回日本DDS学術集会,プログラム予稿集,p.156 (2018年6月)
曽根祐哉(M1):第67回高分子学会年次大会
曽根祐哉,川上浩良,朝山章一郎,コレステロール末端修飾PEGを用いた非共有結合による高密度ポリプロピレン表面修飾,第67回高分子学会年次大会,Polymer Preprints, Japan Vol. 67, No.1,1H06 (2018年5月)
Shoichiro Asayama:American Society of Gene & Cell Therapy (ASGCT) 21st Annual Meeting
Shoichiro Asayama, Sakura Taneichi, Hiroyoshi Kawakami, and Yoichi Negishi, Biocompatible Highly Condensed Plasmid DNA by Mono-Ion Complexes for In Vivo Diffusive Gene Delivery, American Society of Gene & Cell Therapy 21st Annual Meeting, P-925 (May, 2018)